ゴム化学新聞

最新ヘッドラインニュース

最新2018年8月25日 第2209号 発売中

1面

国内タイヤメーカー 18年12月期第2四半期決算
純利益は2.1%増 ブリヂストン、過去最高の売上収益 横浜ゴム、

利益面は2ケタ増加 住友ゴム、経常利益1.7%増 東洋ゴム

2面

グローバルで「際立つ」サプライヤー バンドー化学 吉井 満隆社長
より緊張感を持ち計画を遂行
新オールシーズンタイヤ発売 日本グッドイヤー
合計57サイズに拡充 市場カバー率は約89%に

3面

ゴム・樹脂の新しい可能性を模索 ニッタ 新田 元庸社長
熱意持ち上を向いて取り組む
一般産業用分野に注力 ゲイツ・ユニッタ・アジア 宮本 修二副社長
インドでの業績さらに高める

4面

一段と大きな変革遂げる 十川ゴム 十川 利男社長
効率化に向け取り組みに拍車
ベルト3社 19年3月期第1四半期決算
バンドー化学、ニッタ、三ツ星ベルト

5面

世代交代の推進に力注ぐ 入間川ゴム 清水 佑樹社長
親和性の高い新たな製品開発
日本フレキシブルコンテナ工業会「第52回定時総会」開催
健全な安定的発展を 事業計画など3議案承認

6面

NTTと共同実験を開始 アシックス
センサー付きウエアで暑さ対策
瞬足の「左右非対称ソール」が進化 アキレス
完全非対称ソール搭載の新モデル
2018年09月03日更新

バックナンバーはこちら